ドイツ売上No1バッグブランドPICARDの公式WEBSHOP。定番バッグ、インポートバッグや本店限定アイテムまで、マイスターが仕立てたレザーバッグを紹介



………………………

 ………………………

………………………


 ………………………


PICARDはシーズンを問わずヨーロッパのファッション誌に毎日のように掲載されています。日本でも『家庭画報』で何度も特集され反響を頂いております。

 ………………………

………………………

………………………

メールアドレスが一致していません
………………………
PICARDWEB本店
………………………
PICARDWEB本店
当店ではPICARD社の『正規輸入品』のみ取り扱っております。

当店では、日本で唯一の正規輸入総代理店である株式会社バルコスの取扱品のみご紹介しております。正規でない、並行輸入品も多く出回っておりますが、ご購入後の修理等、アフターケアを受けられるのは、正規輸入品のみとなりますので、ご注意くださいませ。
………………………
-フェンリィ
-ルフテロッティ
-ブルームショルダー
-ブルームポシェット
………………………
-全商品一覧
-リュックサック
-ポシェット
-ショルダーバッグ
-財布・小物
………………………

………………………

………………………

………………………

………………………

………………………

レザーお手入れ方法特集ページ
PICARDインポートバッグ
PICARDインポートバッグ
銀面の付いた一般的な革は、乾いたやわらかい布でまめに汚れを落とすことが重要です。乾拭きで落ちない場合には、専用のクリーナーを布につけ馴染ませてから汚れた部分を軽く擦ります。なお、色むらや色落ちを防ぐために目立たない部分で試用してから使してください。



雨や汗などで濡れた場合は、乾いた布で叩くようにして水分を取り除き直射日光を避けて陰干ししてください。長期間使用しない場合は、保管前に手入れを行い、陰干しをして湿気を取り除き、吸湿性のある紙などで詰め物をして形を整え、通気性のある布等で包んで風通しの良い直射日光の当たらない場所で保管してください。湿気はカビの原因に、直射日光、高温は変色・褪色の原因になります。
PICARDインポートバッグ
使用後は毎回乾拭きし、表面のほこりを落としてください。 雨や汗によってシミになりやすいため、水気がついた時はすぐに拭き取ってください。 汚れは、専用クリームをお使いください。
PICARDインポートバッグ
ナイロンか毛のブラシでブラッシングをしてほこりを払い、毛並みを整えます。クリーナーは色落ちの恐れがありますのでなるべく使用を避けるか、専用の物をお使いください。

水に濡れると、シミ・色落ち・変形等の原因となりますので、水気には十分にご注意ください。水に濡れた場合は素早く吸い取り、完全に乾いてからブラッシングをしてください。予め防水スプレー使用する場合は、目立たない場所で試してからお使いください。(ピカード ウォーターバッファロー)
PICARDインポートバッグ
表面を樹脂によりコーティングした革は、一般的な革に比べ水には強いという特徴を持っているので、汚れが付いたときなどは、少し湿り気のある布でふき取ることが出来ます。しかし、表面はデリケートなので柔らかい布でないと細かい傷が付いてしまいます。また、熱には弱いので高温になるようなところでの放置は避けてください。



表面の光沢を維持するためにはこまめなお手入れが必要で、専用のクリームなどを使うのが良いでしょう。その際は指紋などが付きやすいので手袋をはめて行なうことをお勧めします。保管に際しては、革の特徴の部分で説明したとおり他のものからの色の影響を受けやすいので、通気性がよく柔らかい布などに包んで他のものと接触しないようにしてください。高温多湿での保管はべとつきの原因になりますので注意してください。
PICARDインポートバッグ
ブラシでブラッシングをしてほこりを払います。汚れた場合は水に浸しきつく絞った布で拭き、陰干ししてください。色の濃い物は、使用中の摩擦や水に濡れる事で、色ムラやシミになり色落ちする場合があります。布製でも丸洗い、シンナーやベンジン類の使用は厳禁です。
PICARDインポートバッグ
普段は、使用後に乾いた柔らかい布で乾拭きしてください。 定期的に、柔らかい布に専用クリームを少量含ませ丁寧に拭いてください。